こんにちは石川です。

 

社会人になって出会いが僅かになった
もとより出会いがないというような意見を聞いていますが、
そのような状況でも彼女を作ったり、結婚する人も多くいます。

 

社会人として働きながら彼女を作るには何をしたら良いのか、
その方法について確かめていきましょう。

 

毎週どこかで 出会いのための時間を作る

 

妥協しても構わないのであれば自分の周辺で
すぐさま見つけられるかもしれません。

 

ですが、「彼女」になる方をいずれは結婚して妻となる方かもしれないので
妥協せず捜し求めることですので適当にして欲しくない所です。

 

それと彼女を作るにはなんといってもある程度の時間がかかります。

 

なぜなら外見や顔つきは見ればタイプかどうかわかりますが、
人柄や性格はある程度の交流をしない限りわかりません。

 

そのような内面の精査、分析をするにはある程度の時間が必要です。

 

忙しい、疲れたなどあるかと思いますが仕事終わりか休日を上手く使い
せめて毎週1時間の空き時間は確保するようにしましょう。

 

自分のタイプの女の子と出会える場所を知る

 

出会いがある場所というのは、ざっと上げるとしたら
職場、習い事、トレーニングジム、クラブ、ガールズバー、
キャバクラ、SNSや出会い系サイトなどでしょうか。

 

好みの女性のタイプによって自分がどこを利用することや攻略法(女性の落とし方)が異なってきますので
自分がどのような女性がタイプをしっかりと理解したうえで、活用していきましょう。

 

お金(活動資金)は多ければ多いほど有利

 

恋愛においてはお金は活動する上で必要不可欠なものなります。
例をあげるとすれば清潔感ある衣服の購入や、デート際の食事代など必要不可欠なものと言えます。

 

月々2万円しかお小遣いがないのにキャバクラなどの風俗で恋愛活動は無理ゲーに近いです。

 

あなた自身の現在の状況を理解して
どのくらいの出費をすることが出来るのかを考え行動しましょう。

 

彼女を作るのは時間がかかると認識する

 

彼女を作るのは時間やお金がかかり大変面倒なことだと思います。
ですが、妥協せずに行動をしていれば必ず理想通りの彼女ができます。

 

まずは無理のないことから始めて彼女探しをしていきましょう。

 

前述したことを頭に入れて「ちょっと不安だな」とか「俺でも彼女ができるの?」
と心配なった方は安心してください。

 

今から出会いが少ない、もしくは全くない、ホントに彼女が作ることが出来るのか不安なあなたでも
出会いの機会のある場所や出会う戦略についてお伝えしていきます。

 

彼女を作る方法 街コン編

 

夏祭りやハロウィン、クリスマス、大晦日、お正月のイベント時期になると、
途端に独り身が寂しくなり人肌が恋しくなるのは男女共通の感情です。

 

あなたの周辺で1週間の間に事あるごとに合コンが開催されていれば
出会いに希望を持てるのでしょうが、そう簡単に出会いのチャンスに恵まれているものではありません。

 

しかし、街コンとなると恒常的に開催されているため、容易に参加できます。

 

また、街コン人気も依然として高く
そして女性の質も高いので、自分好みのタイプの女の子を見つけることができます。

 

街コンで彼女を作るためのポイント

 

街コンは彼女を作りやすい場所だと言えますが、
基本的なルールを軽視して成功を得ることは不可能です。

 

今から基本的なルールや街コンで彼女を作るための
気にすべきポイントについて見ていきたいと思います。

 

出会いの場だからといってガツガツしない

 

なんといっても一番重要なのは
出会いの場だからといってガツガツしないことです。

 

「彼女作りに来た!」「とりあえずヤリたい」「すぐ合体したい」と思っている男性は、
行動や仕草、何と言ってもガツガツした気迫ですぐに分かってしまいます。
そういったオーラが滲み出てしまっているといった所です。

 

確かに街コンは出会いの場ではありますので
それは間違いではありません。

 

ですが、ヤリだけの目的の人(通称ヤリモク)やガツガツして性欲に塗れた人は
女性から見てこれ以上ない恐怖でしかありません。

 

それを感じられてしまうとあからさまに避けられてしまい
素晴らしい出会いは望めなくなりその街コンは残念な結果となることでしょう。

 

例えあなたがヤリモクで街コンで参加していたとしても自然体で挑むようにしましょう。

 

これは最後の手段になりますが
どうしても性欲を抑えられない人は街コン前に抜いておくのもよいでしょう。

 

抜くことで所謂、賢者モードとなり冷静な判断もできるようになり、
そうすることで性欲を抑えられガツガツせずに自然体に行動できます。

 

すこしでも良いので、声をかける

 

街コンではあなた自身から話しかければ
その分だけ出会いのチャンスを増やすことがができます。

 

せっかく街コンに参加しているわけですからイベントを楽しみながら、
ターゲットの女性に「街コン盛り上がってますね」といった感じで
ささいな事でもよいのでまずは話しかけてみましょう。

 

まさかこういった展開になるとは・・・ということもありますので
ほんの僅かな思い切りを持って行動してみることをオススメします。

 

好みじゃない女性に対して態度を変えない

 

女性の情報ネットワークは想像を絶します。
もともと女性は噂話が好きなのもあるので情報網は
私たち男性が思っている以上に凄いです。

 

合コンでもよくある話ですが態度を変化させたり、ぞんざいに扱ったりすると
その行動が女性の間ですぐに拡散されてしまい、声をかけても女性の方から冷たくゴミのように扱われ、
その時の街コンは諦めるしかないというような事もあります。

 

あなたの好みでターゲットでもない女性に対しても優しく紳士的にしつつ、
気付かれないように見切りをつけていきましょう。

 

連絡先を交換する時は、女性の特徴、属性をメモすること

 

街コンでは1日に何人もの女性と連絡先を交換することがあります。
(口説きのコツつかめてくると数十人と交換といったこともあります。)

 

帰宅してから連絡しようとしても誰が分からないままで、
その女性とは別の女性に全く違う話をしてそれが気に障ってしまい音信不通などということもあるので
連絡交換の時に特徴や会話の中身をスマホなどにメモしておきましょう。

 

ネガティブな会話や自慢話は絶対にしない

 

友達から自慢話、くだらない自分語りや不平不満や非難されるとどうでしょうか?
あんまりいい気持ちにはならないですよね。

 

ネガティブな話は女性だけでなく、
男友達というよりも人が離れていく原因になってしまいます。

 

ですのでそういったネガティブ会話は慎重な注意を払いましょう。

 

自慢話もついつい自分を女性に良く魅せたいために
してしまうかもしれませんがそれは逆効果になります。

 

他人の自慢話を聞くのは苦痛でしかありません。
離れて行ってしまう要因になってしまいますので注意しましょう。

 

会話に迷ったら時はインタビュー形式の質問をすることで会話が盛り上がります。
恋愛になると会話は聞くに徹した方がよいと言われています。

 

ネガティブな話はせず、質問をして会話を発展させ話を盛り上げる様に徹しましょう。

 

ただし質問のし過ぎはNGです。
質問をし過ぎるとただの尋問になってしまいますので
質問してそこから会話に発展させていくように会話のキャッチボールをしていきましょう。

 

街コンに参加するメリットは?

 

    1. 相性の合う人を実際に会話しながら探すことが出来る

 

    1. 一人で参加しても誰かしら仲良く話しかけてくれる

 

  1. 会話が苦手でも絶好のチャンスあり

 

相性の合う人を実際に会話しながら探すことが出来る

 

合コンと比べて街コンの参加者はかなり多いので、
話していて「この人は駄目だなぁ」と思っても
すぐさま別のお目当ての女性に話しかけることが可能です。

 

そのおかげで、1回の失敗をズルズルと引きづっている
時間が無くスピーディーに行動できるのでかなり楽しいと言えます。

 

その点ではナンパと同じ感覚ですが女性も出会いも求めて街コンに来ている為
街中でナンパするより圧倒的に難易度が低く連絡先もゲットできます。

 

一人で参加しても誰かしら仲良く話しかけてくれる

 

外観に特に問題がない(清潔感やきちっとした身なり)のであれば、
女性の方から声をかけて来てくれるイベントだったりします。

 

近頃では1人でイベントに参加している男女も大勢いるのとなんといっても、
出会いを求めて参加している人たちなのでビックリするほどフレンドリーに声をかけてくれます。

 

会話が苦手でも絶好のチャンスあり

 

街コンだと参加人数が多いので、共通した趣味を持っている人と出会いやすいと言えます。

 

そんなわけですから、もしあなたがドラマ、バラエティー、芸能の話はまるで話せないって人であり
漫画やアニメが趣味であったとしても、アニメ好きな女性とお喋りをすれば話が盛り上がります。

 

街コンの趣旨によりますが、最近では趣味の街コンも開かれているので
参加者すべての方がアニメ好きといった場合もあります。

 

気になる人はそういった趣味の街コンに参加してみましょう。

 

おすすめの記事